mihadesign

Cor1993-

東京都板橋区、1993年に建てられた賃貸マンションの内法16m2程の小さな小さな一室。
玄関ドアを開けるとホテルにあるような冷蔵庫がビルトインされたミニキッチンと3点ユニットバスがすぐ目の前に。最寄り駅からは徒歩10分かからないが、びっくりするほど家賃を下げても長年借り手がつかなかった。
10畳もない広さに浴室・トイレ・キッチン・寝る場所を確保しつつ、生活を楽しめる余裕を作り出すためベッドスペースをベースに欲しい機能を相乗りさせた。
ベット+キッチン+食器棚+洗面台+収納+デスク+ベンチ・・・それぞれが機能を掛け持ちしつつ場を拡張し、小さなワンルームに奥行きをつくり出す。
その後家賃を上げたが、あっという間に借り手がつき滞ったままの空気が動き出した。
機能を積み重ねているが単なる機能装置ではない、同時に場を拡張させるということが今後も色んなケースにフィットするだろうと感じている。

cor1993-01 cor1993-02_1_sketch_top cor1993-02 cor1993-03 cor1993-04_top cor1993-05 cor1993-06 cor1993-07 cor1993-08 cor1993-09 cor1993-10_top cor1993-11 cor1993-12 cor1993-13 cor1993-14 cor1993-15_plan

用途:共同住宅
延床面積:18.34㎡
構造・規模:RC造 地上4階建ての3階部分
竣工:2013年3月

施工:古賀造
企画:inovv


Photo:mihadesign

facebook
ページ上部へ戻る